taxi

稼ぐドライバーに聞いた!月収50万円稼ぐテクニックとは

更新日:

稼ぐドライバーの気になるテクニックをご紹介

優秀なタクシードライバーは、普段からどのようなことに気を配り、現場でどのようなテクニックを駆使してお客様を獲得しているのか。

実際に東京都内に勤務する、月収50万円以上のドライバーに聞いてみました。

新人ドライバーの方、これからタクシードライバーを目指す方はぜひ参考になさってくださいね。

T社勤務 Nさん「お客様あっての自分」

Q.稼ぐためのテクニックなどはありますか?

A.私自身、特に優秀だとは思っておりません。ごくごく普通の乗務員であり、必要な知識(施設の場所、裏道など)その他全部、お客様に教えていただきました。お客様あっての自分だと思っています。

Nさんは企業秘密のような特別な「稼ぐテクニック」についてはお話されていませんが、とにかく真摯に取り組むこと、アイデアを実践すること、お客様を大切にすることを重要視されていました。

T社勤務 Fさん「常に数字を意識して営業」

Q.稼ぐためのテクニックなどはありますか?

A.1日の中で「何時まで何万円」という目標を立てて、常に数字を意識して営業しています。目標を持ってそのためにどんな行動をどれだけやればよいか常に意識することは、営業ならどんな仕事でも一緒だと思います。またどんなお客様でも「感謝することを忘れない」の2点です。

Fさん以外にも稼ぐドライバーの方が必ず口にされるのが「数字」です。「いつまでに、いくら稼ぐ」という目標を曜日や天候、時間帯などを加味しながら設定すれば、具体的な取るべき行動が明確になります。またここでも、お客様への感謝の意を大切にされていることがうかがえますね。

S社勤務 Kさん「コツコツ最後まで諦めず」

Q.稼ぐためのテクニックなどはありますか?

A.(別の業種の)営業をしていた時は、売上をつくるために一発逆転ができましたが、タクシー営業ではできません。タクシーの場合は、距離が短い方、長い方がいますが、自分では選ぶことはできません。とにかくコツコツ最後まで諦めずにやることが大事です。また、すべてのお客様に気持ちよく乗っていただけるように接客しています。

Kさんも「お客様を大切にすること」を第一に挙げられていますね。

タクシーを利用されるお客様はお一人おひとり状況が違いますので、会話や車内環境、運転のスピードなども臨機応変に工夫することが大切です。

まとめ

3人の「稼ぐドライバー」の稼ぐためのテクニックをご紹介しました。

お話を伺って、とにかく皆さん、お客様を大切にされていました。

タクシーはただの運送業ではなく、「お客様を目的地にお送りする間、快適な空間と時間を提供するサービス」と捉えることが重要です。

-taxi

Copyright© 東京都内のタクシードライバーで月50万円稼ぐ方法 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.