taxi

30代の転職者からタクシードライバーが注目を集める理由とは

投稿日:

昨今、転職活動がしやすくなり、未経験の業種にチャレンジする転職者も増えています。特に30代の転職者のなかには、家族を養うためにより給料や待遇の良い転職先を探している人も多いでしょう。

そんななかで、いま注目を集めている業種がタクシードライバーです。

今回は30代の転職者からタクシードライバーが注目を集める理由を考えてみたいと思います。

 

タクシー会社は若い世代の転職者を欲しがっている

多くのタクシー会社が若い世代の転職者とのマッチングに力を入れています。

平均年齢が高く、退職後の仕事というイメージも強いタクシードライバー。実はキャリアと社会経験を積み、働き盛りの30代はタクシードライバーとして最も活躍できる世代です。

現在のタクシー業界は、自動車配車サービスやカーシェアリングなどが台頭してきており、変革を求められています。そんな変革のタイミングに、柔軟な発想を持ち、変化していく業界に臨機応変に対応できる若い世代のドライバーが必要とされているのです。

まさにタクシー業界は売り手市場で、各タクシー会社は未経験者であっても給与や待遇、研修制度などで若い世代の転職を優遇しています。実際に未経験でタクシー会社に転職した人の中には、初月から前職の月収を超えたという人も少なくありません。

 

実は稼ぎやすいタクシードライバー

一般の会社の中途採用では、なかなか前職の収入を超えることは難しいとされていますが、タクシードライバーは未経験で転職しても、高収入が期待できる数少ない仕事です。

なぜなら、タクシードライバーは完全歩合制、あるいは固定給+歩合給という働き方が主流で、自分の裁量次第で収入を増やすことができるからです。

東京都のタクシードライバーの平均年収は417万円となっており、未経験からの転職で年収500万円、600万円を超えるドライバーもいます。

特に30代は柔軟な発想に加え、体力もあるので、長時間の乗車でもしっかりと売上を立てることができます。

さらに、1日の業務は19~21時間と長時間に及びますが、月の休日は17日と自由な時間が多いという特長もあります。

稼いだお金と自由に使える時間、両方を手にできるタクシードライバーは、転職先にうってつけの仕事なのです。

 

研修制度がしっかりしている

未経験からタクシードライバーとして働くとなると、「道が覚えられるだろうか」「高い運転技術が身につけられるだろうか」といった不安があるかと思います。各タクシー会社では、未経験者を受け入れるにあたって、研修制度の強化で対応しています。

たとえば、タクシーで営業をするために必要となる2種免許の取得については、ほとんどのタクシー会社で取得制度を設けており、受験費用を出すなどのサポートを実施しています。また、未経験者でもすぐに路上に出て営業できるように、座学を中心とした新人研修やOJT教習(実地研修)などの研修制度が充実している会社も多くあります。

タクシードライバーはまず道を覚えるところからはじまります。さらに、効率的にお客様を乗せるための流し方や、場所や時間帯の適した売上の確保の方法など、稼ぐためのノウハウが必要となります。

それらもしっかりと学べる環境が整っているため、未経験かつ新人ドライバーでも、学ぶ姿勢と実践する姿勢があれば、高収入を得ることは決して難しくありません。

 

定年後も長く働ける

定年後の就職先というイメージも根強いタクシードライバー。70歳になっても現役バリバリで働くタクシードライバーも珍しくありません。裏を返せば、30代からタクシードライバーとしてキャリアを積んでいけば、30年、40年と働き続けることができるということです。

基本的にタクシードライバーは運転技術と接客術、やる気があればできる仕事ですので、特別な知識や技術は必要としていません。

さらに、タクシー需要は今後も高まることが予想されているため、いま以上に売上が確保できて、収入が増えることに期待できるのです。

30代から月収50万円を稼げるドライバーとして活躍できれば、30年、40年と収入を増やしていくことも可能となります。

 

もっとも大切なことは会社選び

タクシードライバーが転職先として注目されている理由をご紹介しましたが、もっとも大切なことは稼げる会社を選ぶことです。

現在、求人サイトを見ると大手、中小さまざまなタクシー会社がドライバーを募集しています。そのなかで実際に待遇が良く、研修制度が充実していて、稼げる会社に就職しなければ、転職失敗となるリスクもあります。

特に30代の転職は20代と比べて慎重になるため、優良タクシー会社を選ぶポイントを知っておくことが大切です。

優良タクシー会社選びのポイントはこちら

稼げるタクシー会社の求人情報の見極め方

 

まとめ

1回の転職が重要になってくる30代の転職。

タクシードライバーはその選択肢のひとつですが、転職失敗とならないために特に会社選びは慎重に、自分に合った会社への転職を目指しましょう。

-taxi

Copyright© 東京都内のタクシードライバーで月50万円稼ぐ方法 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.