taxi

タクシーの歩合制3タイプと歩合で稼ぐためのポイント

投稿日:

タクシー会社への就職・転職の際にもっとも気になる要素が給与体系ではないでしょうか?タクシードライバーは頑張り次第で大きく稼げる仕事ですが、給与体系を知らずにタクシー会社選びをしていては、就職・転職後に後悔することにもなりかねません。

今回はタクシー会社の歩合制3タイプと、歩合制で稼ぐためのポイントをご紹介します。

 

タクシーの給与体系は3タイプ

タクシーの給与体系は大きく分けて次の3タイプがあります。

  • A型賃金
  • B型賃金
  • AB型賃金

タクシー会社によって採用している給与体系は異なります。完全歩合制なのか、固定給+歩合制なのか、自分自身の働くスタイルに合った給与体系を選ぶことは、タクシー会社への就職・転職の際には大切な要素です。

 

A型賃金

A型賃金は「固定給+歩合給+賞与」から成ります。一般企業と同様の給与体系で、現在のタクシー会社ではあまり採用されていません。

通常、固定給はほとんど変動しませんが、タクシー会社によっては1ヶ月の売上ノルマを下回ると、固定給の部分が減額されるケースもあるようです。

A型賃金は固定給が設定されているため、安定した給与が得られるというメリットがあります。ただし、他の給与体系と比較して歩合給の部分が小さいため、多くの売上を達成したとしても、ドライバーの給与に反映される部分は小さくなってしまいます。

 

B型賃金

B型賃金は「完全歩合制」で、月間の売上に歩合率を掛けた金額がそのままドライバーの給与となります。ドライバーの頑張りが給与に大きな影響を与えるため、主にタクシードライバー経験者に需要のある給与体系です。

「月間の売上×歩合率」という非常にシンプルな計算方法ですので、売上が大きければ大きいほどドライバーの給与も大きくなり、もっとも稼げる可能性のある給与体系と言えます。また、ドライバーの売上が伸びなくても固定給を支払う必要がないため、タクシー会社にとってはリスクの少ない給与体系です。

B型賃金は売上が給与を大きく左右するため、十分な売上がなかった月はいと給料がかなり削られてしまうというデメリットがあります。

 

AB型賃金

AB型賃金は、A型賃金とB型賃金のハイブリットとも言える給与体系で、現在多くのタクシー会社が採用しています。固定給と歩合給、さらに賞与という内訳はA型賃金と同じですが、毎月の固定給+歩合給のうち一定割合が積み立てられ、年2~3回の賞与として支払われます。

AB型賃金の例

  • 今月の売上:60万円
  • 固定給:18万円
  • 歩合率:60%
  • 毎月の積み立て:15%

今月の給与は60万円×(60%ー15%)+18万円=45万円となり、60万円の15%にあたる9万円が積み立てられます。

AB型賃金は、固定給の安定性と歩合給の成功報酬は、毎月安定した給与をもらいながら頑張り次第では大きく給与を伸ばすことができるというメリットがあります。目立ったデメリットはありませんが、AB型賃金でもタクシー会社によって歩合率や積立率が異なりますので、事前にタクシー会社に問い合わせて詳細を聞くことをおすすめします。

 

歩合率はタクシー会社によって異なる

「歩合率」を簡単に言えば、売上の何%がドライバーのドライバーの給与に反映されるかということです。

タクシー会社によって歩合率は異なりますが、極端に高かったり低かったりすることはなく、50%~60%がおおよその相場となっています。たとえば完全歩合制で歩合率を60%としているタクシー会社であれば、ドライバーの1ヶ月の売上が80万円だった場合、売上に歩合率を掛けた48万円がドライバーの給与となります。

ただし、歩合率が高いからと言って必ずしも稼ぎやすいとは限りません。結局、高収入が得られるかどうかはドライバーの頑張り次第ですので、数字にこだわり、常に高い意識を持って仕事をする人が稼げるタクシードライバーになります。

 

タクシー会社選びは「給与保証制度」にも注目

「給与保証制度」とは、乗務開始から一定期間のの給与を保証する制度です。未経験からタクシードライバーになると、最初の数カ月は道を覚えたり、接客を身に付けたりすることがメインとなりますので、どうしても思うように稼げない時期が続きます。

そんな新人ドライバーを救済するための制度が「給与保証制度」で、タクシー会社によって期間や金額が異なります。

給与保証制度の例:

乗務開始後6カ月間 月給28万円保証
乗務開始後6カ月以降 月給18万+歩合給

タクシー会社側は給与保証制度を設けることで、新人ドライバーの仕事のモチベーションにつなげたり、離職のリスクを避けたりする思惑があります。保証期間はなるべく長いほうが未経験者でも安心して仕事をつづけることができます。また、給与保証制度を設けている会社は新人研修も充実しているところが多いため、タクシー会社選びの際は給与保証制度に注目することも重要です。

 

まとめ

給与体系はタクシー会社選びの大切な要素の一つですが、給与面で選ぶと待遇や働き方の面で後悔する場合があります。あくまでも給与体系は要素の一つとして、社会保障制度や研修制度など全体的な条件をもとに、各タクシー会社を比較しましょう。

-taxi

Copyright© 東京都内のタクシードライバーで月50万円稼ぐ方法 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.