taxi

タクシードライバーで月50万円以上稼ぐには

投稿日:

タクシードライバーとして月収50万円以上稼げるようになるには、いくつか条件があります。

営業地域・勤務するタクシー会社・地理の知識・情報取得・体調管理などです。

【営業地域】東京23区内であることが絶対条件です。地方都市でタクシードライバーをやっても、京都など世界的な観光地でも、一般の需要が少ないため毎月フル稼働することができません。東京都内であればお客様は確実にいますので、あとはどうやってそのお客様を拾い上げるかが、各ドライバーの技術・経験となります。その他にも、稼ぐための条件・ノウハウがありますので、このブログでご紹介していきます。

【勤務するタクシー会社】新卒として就職するにしても、同業・他業種から転職するにしても、勤務するタクシー会社選びで稼げるor稼げないは決まっていると言っても過言ではありません。教育制度がしっかりとしている会社、社内の風通しが良い会社は社員のモチベーションが高く、多くの稼げるドライバーを輩出しています。ここでは稼げるタクシー会社選びについてご紹介します。

【地理の知識】「都内の地理に詳しい」というのは、稼げるかどうか以前に東京でタクシードライバーとして働くなら大前提となるスキルです。東京23区の地理は非常に複雑で、なおかつ年々変化していくため常に最新の情報を頭に入れておく必要があります。ここではタクシードライバーになるための関門である地理試験の概要や勉強法についてご紹介します。

【体調管理】タクシードライバーは体が資本の職業です。1日20時間以上勤務して2日休む、と言った不規則な勤務形態が珍しくないタクシードライバーが、どのように体調管理をしているのか?勤務中に意識すべきこと、休みの日に気をつけるべきことについて解説しています。

【稼ぐための秘訣】やる気とガッツだけでは月収50万円を稼ぐドライバーにはなれません。出勤前、出勤中、そして休憩時間にも稼ぐためのテクニック・ノウハウは存在します。ここでは稼ぐドライバーならやっている稼ぐための秘訣をご紹介します。

【稼ぐための心構え・マインド】テクニックやノウハウと同じくらい、タクシードライバーとしての心構えやマインドが稼ぎに直結します。仕事への愛情や情熱以上に、お客様の立場になって考えられること、タクシードライバーという仕事をどのように捉えているかということが、稼ぐためには必要不可欠です。

【個人タクシーという稼ぎ方】タクシーの業態には個人タクシーと法人タクシーがあります。「個人タクシーは売上のほぼ100%が自分の収入とすることができる」という点がクローズアップされがちですが、しっかりと個人でタクシーの業務に取り組むことのメリット・デメリットを把握しておかなければ、独立して稼げる個人タクシーのドライバーにはなれません。ここでは個人タクシーの実情について解説しています。

【未経験から稼げるドライバーへ】「稼げるドライバー」になるためには、運転技術、地理の知識、長年の経験が物を言うイメージがありませんか?実は多くのタクシー会社から「未経験者のほうが経験者よりも稼ぐ素質がある」という話が聞かれます。どうすれば未経験者が稼げるドライバーになれるのか、そのポイントをご紹介します。

【タクシー会社:大手と中小】一般的に、大手企業ほど社員の平均年収が高いとされていますが、それはタクシー業界にも当てはまるのでしょうか?大手と中小のタクシー会社を比較して、どちらがより稼ぎやすいのか、稼げるタクシードライバーになるにはどちらの会社を選ぶべきか、ポイントを整理してご紹介します。

-taxi

Copyright© 東京都内のタクシードライバーで月50万円稼ぐ方法 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.